.jpg

毎月、前月送った子達の総・追悼法要を行っております。

追悼法要は、亡くなったあの子の生前の元気な姿を偲びながら、飼い主だった自分もいずれ

還って行くであろう仏様の世界のことを思うという法要です。

慰霊祭(死者の霊を慰め鎮める)とか供養祭(死者の霊に供え物などして冥福を祈る)等とは違い

いつまでも信頼していてくれたあの子を思い出し偲ぶ追悼法要としています。

今後の追悼法要(予定)

【ホール崩壊のため法要の予定はありません】

 


10月6日(日曜日) 朝は泪のような冷たい雨が降る中でした。9月に旅立った75の子の命・・・早朝よりご家族様が連れ添ってお越しいただき総・追悼法要が執り行われ・・・ご家族様の目から零れ落ちる泪がございました。

供花をお持ちになられたりお布施をお持ち頂いたりお気遣いに感謝申し上げます。合掌

 

5000.jpg 6000.jpg

9月8日(大安・日曜)8月に旅立っていった子達99の命でした。その子達の総・追悼法要が9時より40名のご家族様が参列されて執り行われました。

暑かった8月のお別れ・・でも来週のお彼岸にきっと虹の橋の向こう側にやって

くるからと・・・泪の追悼法要となりました

1.jpg2.jpg

8月4日(日)朝から気温が上昇してきました。定刻の9時より7月に送らせていただいた84の命の総・追悼法要が執り行われました。今日はご家族様40人を超すたくさんの皆様が早朝よりお集りいただき泪が流れ落ちる追悼法要となりました。

400.jpg401.jpg

令和元年7月7日(日・七夕)

早朝よりたくさんのご家族様があの子の追悼法要にお越しいただきました。

6月は80の子達を送らせていただきました。ご参加されたご家族様の目からは思い出して

泪を零されていました。

.jpg.jpg.jpg

令和元年6月2日(日曜日)

1000.jpg 2000.jpg

月例の総・追悼法要が2日の午前9時より執り行われました。5月に送らせていただいた65の命の法要です。

早朝にも関わらず、今月もたくさんのご家族様が遺影やご遺骨などを祭壇に安置させていただきました。

読経の中、ご焼香をされ泪を浮かべられる姿が・・・・まだ送られて一ヶ月もたたない中です。

いつまでも思い出していただく事を願っての追悼法要です。僅かな時間ではありましたが、あの子の事を

思い出していただきました。

今日はNBS長野放送も取材に来られ、宮本キャスタ-もご焼香していただきました。  合掌

令和元年5月5日(日曜日)

1000.jpg 3000.jpg 5000.jpg

令和最初の総追悼法要が行われました。16家族の皆様が連休中にも関わらずお越しいただき4月に旅立っていったあの子を追悼されました。広いホ-ルに40名様ほどがお越しいただき読経の中ご焼香をされ・・思い出され泪をされていらっしゃいました。

平成31年4月7日(日曜日)

1.jpg2.jpg

3月に旅立った子達の総・追悼法要に早朝より13家族の皆様がお越しいただき平成最後の法要が行われました。事前に法要に出席的ないからとお志をお送りいただいたご家族様や車の手段が無く往復タクシ-でお越しいただいたご家族様ご家族様連れでお越しになられあの子を思い出していただく追悼法要となりました。

平成31年3月3日(日曜日)

.jpg 300.jpg

2019年2月総・追悼法要

3月3日(日曜日)少々寒い朝を迎えました。2月に旅立った子達の追悼法要に20名の皆様

がお越しになられました。

お勤めいただいたご住職からご法話をいただき読経へとすすみました。

併せてご家族様はご焼香をされ“あの子の笑顔”を思い出されていらっしゃいました。

法要を行いますとだけの御案内でしたが、あの子の遺影をお持ちになられて祭壇に置かれたり

お花をお持ちになられたり、ご遺骨をお連れになられたり、想いでカプセルをお持ちだったり

法要の間、祭壇に並べられて・・・・

泪をそっと拭われているご家族様もいられた・・・追悼法要となりました。


2019年1月に旅立った子達の総・追悼法要を2月3日に執り行いました。

アプリシエイションホ-ルにて曹洞宗長野教区宝蔵院(長野市豊野町浅野)住職により

午前9時よりお勤めをいただきました。

.jpg

 

 

2018年旅立った全ての子達のお名前を呼ばせていただきました。

.jpg