「供養」は、「尊敬」から

「三宝への物品の提供」「礼拝対象へ香花をたむけること」「死者などに供物を献じてその霊を慰めること」と意味がかわりました

動物も人間と同じく生命を有するものであるという意識は大切にしてほしい。

祭壇にお水や花、食べ物等献じ「供養」の原意が「尊敬」であることを忘れずにしてほしいものです

2019年1月に旅立った子達の総・追悼法要を2月3日に執り行いました。

アプリシエイションホ-ルにて曹洞宗長野教区宝蔵院(長野市豊野町浅野)住職により

午前9時よりお勤めをいただきました。

.jpg

二月法要は3月3日の予定を致しております。

〇期日 3月3日(日曜日)

〇時間 9時~9時30分

〇場所 アプリシエイション葬儀会場(長野市赤沼551-5)

〇ご参加申し込み不要

 

2018年旅立った全ての子達のお名前を呼ばせていただきました。

.jpg